格安スマホの注意点

先日大手携帯3社のドコモ、ソフトバンク、AUにいって最近のスマホを物色してきました。
機種を見て驚いたのですが、どの機種も非常に高かったです。
これなら、もう数万円上乗せして、高性能PCを買ったほうがいいのではないかと思ってしまいました。

そこで、格安スマホを選択肢に加えるのもいいかもしれないと思いネットで情報を集めていましたが、中々、これといった機種はありませんでした。

理由はというと、やはり格安だけあってスペックが低い物が多いのです。
特に液晶はかなりランクが下るものが多いです。
現在私はiPhoneを使っていて、Retinaディスプレイという非常にドットの細かい液晶画面を見ています。
しかし、格安スマホはドットが非常に粗いので、どうしても画面の文字などが汚く見えてしまいます。
昔は全然そんなこと気にならなかったのに、一度いいものに慣れてしまうと、ランクを落とすのは中々難しいです。

それ以外にも、CPUだったり、メモリだったりが少ないものが多く、格安スマホで何年戦えるかと考えたら、正直、高性能なものを長く使ったほうが安上がりになるのではと思ってしまいました。

中々自分にあった、スマホが見つけるのは大変ですが、少なくともディスプレイ、CPU、メモリは使い勝手に大きく影響するので、カタログをよくチェックしています。CPUは4コア以上、メモリは2GB以上積んでいると安心するのですが、まだ中々これといった機種には出会っていません。3万円ぐらいを目安にこれぐらいの機種がでると嬉しいのですが、、、。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です